ユーザ用ツール

サイト用ツール


fastcgi

PHPのバージョンについて

PHPのバージョンはご利用されているサーバーにより異なりますが、
通常は5.1系~5.3系をご利用いただけるようになっております。

5.5系のPHPのご利用をご希望の場合は「FastCGI版」のPHPよりご利用下さいませ。
FastCGI版のPHPのバージョンは「5.5.10」です。

PHPのFastCGI設定方法

ご利用の際は自己責任にてお願いいたします。

.htaccessファイルとCGIファイルの作成が必要です。
ファイルの作成方法などのお問い合わせにはご対応いたしかねます。
あらかじめご了承くださいませ。

CGIファイル

#!/bin/sh
exec /usr/local/php55/bin/php-cgi
  1. 上記を記載したファイルを「php.cgi」ファイルとして作成
  2. 「site」フォルダ内に「php55」フォルダを作成
  3. 「php55」フォルダのパーミッションを「755」に変更
  4. 「php55」フォルダに作成した「php.cgi」ファイルをアップロード
    ※動作しない場合は「php.cgi」ファイルのパーミッションを「755」に変更して下さい。

.htaccessファイル

AddHandler fcgid-script .php
FCGIWrapper /home/domain/サイトのURL/php55/php.cgi .php
Options +ExecCGI
allow from all
  1. «サイトのURL»をお客様のホームページのサイトのURLに置き換えて「.htaccess」ファイルを作成
  2. 「php55」フォルダに作成した「.htaccess」ファイルをアップロード
    「.(ドット)」を先頭つけてファイルを作成いただけない場合は、「htaccess」の名前でファイルを作成し
    アップロード後に「.htaccess」へファイル名を変更してください。
    なお、「.txt」などの拡張子が付かないようにご注意下さい。

ファイル設置例

【サイトURL】

http://test.sitemix.jp

【.htaccessファイル】

AddHandler fcgid-script .php
FCGIWrapper /home/domain/test.sitemix.jp/php55/php.cgi .php
Options +ExecCGI
allow from all

【ファイル位置】

/site/php55/php.cgi
/site/php55/.htaccess

※直接「site」フォルダ内にファイルをアップロードされる場合は「php55」を削除してください。
※動かない、分からないなどのお問い合わせにはご対応したしかねますので予めご了承ください。

fastcgi.txt · 最終更新: 2014/03/27 17:46 by admin

ページ用ツール